nanacafe
yuzumuge
facebook
<奈々瀬>
〒700-0807
岡山市北区南方3丁目8-34
TEL:086-225-2434
営業時間・アクセス
<常光庵>
〒701-1463
岡山市北区足守795
TEL:086-295-0550
営業時間・アクセス
茶道具万覚帳

近代の名工・名窯

17. 九谷焼

九谷焼は北陸を代表する金沢のやきもの。諸説ありますが、寛永から明暦初め(1624 年~)に加賀藩の前田利治が大聖寺(加賀市)に移城中、有田(伊万里)で陶法を学ばせた藩士の後藤才次郎に開窯させたとする説が有力です。
元禄初年の頃(1688年)、藩の経済がひっ迫したため廃窯しました。この40~50年間にできたものを“ 古九谷”と呼びます。

古九谷は、どこか柔らかい土の感じをもっており、おっとりした白釉、落ち着いた彩釉です。色絵物であるため、鑑賞陶器としての性質が強いやきものですが、茶陶では色絵・半筒型のものや金襴手のものがよく知られています。
現代の九谷焼を代表する作家のひとりが矢口永寿です。当代(三代目永寿)は、仁清・乾山祥瑞を中心に制作。時代の流れに応じた変化をとりいれつつも、初代以来の品のよさを受け継いでいます。

■ おすすめの商品(すべて現品限り/税込)
・矢口永寿作 安南写乾坤茶碗 久田書付 ¥80,000
・矢口永寿作 赤絵鉢「寿」の字 ¥50,000
・矢口永寿作 錦鱗茶碗 福の字 ¥80,000
・矢口永寿作 汲出(十客) ¥63,000 
・須田菁華作 赤絵鉢(兼中斎箱) ¥90,000
※リンクのある商品はインターネットからのご購入も可能です。

過去の記事

近代の名工・名窯

17. 九谷焼
16. 小代焼
15. 淡路焼
14. 大樋焼
13. 吉向焼
12. 尾戸焼
11. 薩摩焼
10. 萬古焼
9. 赤膚焼
8. 虫明焼
7. 高取焼
6. 今戸焼
5. 古曽部焼
4. 八事窯
3. 琴浦窯
2. 膳所焼
1. 楽山焼

舶来の茶道具

茶道歳時記

茶道具の新しいカタチ

4. ヴィンテージ更紗の袋物
3. 津軽こぎん
2. 能作の錫銘々皿
1. SIWAシリーズ
ページTOPに戻ります